施設・事業の概要

建物など工房せい  敷地  894.98m2
      延べ床 369.33m2
つどいの家 延べ床  79.80m2
(鶴岡市福祉就業活動センター内)
職員数13名(2021年1月1日現在)
実施地域鶴岡、三川
利用時間9:00~16:00
工賃生産活動の収益から必要経費を差し引いた額に相当する金額を工賃として利用者さんに支払います。
その他利用者の人権の擁護・虐待防止などのため委員会を設定しています。

利用者の定員 (計27名)

生活介護工房せい6名
就労継続支援B型工房せい
つどいの家
21名

利用者さんの日課

(8:30)~09:00通所
09:00~11:45活動(休憩含む)
11:45~13:00昼食休憩
13:00~15:00活動(休憩含む)
15:00~15:20清掃・帰宅準備
15:20~(16:00)帰宅

サービスの特徴

  1. 生活介護は平成27年度からスタートしました。
    B型との併用利用も可能です。
  2. サービス提供できる浴室があります。
    希望者は利用できます。
  3. 施設全体がバリアフリーになっています。
  4. 食事提供加算の活用により昼食代が軽減されます。

活動の内容

生活介護事業の内容(工房せい)

事業所での介護、創作活動、生活能力向上の訓練

利用者さんが自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、生活能力向上などのために必要な支援や訓練を行います。

就労継続支援B型事業(工房せい・つどいの家)

事業所内での就労作業訓練と施設外での就労訓練

利用者さんが自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、本所での就労の機会を提供するとともに生産活動その他の活動の機会を通じて、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練や支援を行います。

具体的な活動(例)

工房せいの活動の内容

就労継続支援B型事業

  • 食品トレーの収集と選別の作業
  • 空き缶やペットボトルの選別作業
  • ペットボトルの圧縮・減容作業
  • 施設外の施設における清掃や除草

生活介護支援

  • 入浴・排泄及び食事等の介護
  • 調理・洗濯・掃除等の家事の訓練
  • 創作的活動及び生産的活動の機会の提供
  • 日常生活能力の持続・向上のための支援

つどいの家

就労継続支援B型事業

  • 漬物袋のラベル貼り
  • 紙袋の形成・紐付け
  • 部品の計量
  • 施設外の施設における除草

※主として企業様からの受注作業をしています。
※上記内容は一例です。次期により内容が異なる場合があります。

年間行事

4月花見
5月総会
6月郊外研修
8月夏祭り
9月親子研修
10月郊外研修
11月ハートフル文化祭
12月クリスマス会
1月新年会
その他誕生会、避難訓練、調理実習など